小林 清文(こばやし・きよふみ)

1952年東京生まれ。
33歳の誕生日にペンタックスLXをプレゼントされ、写真を始める。
'90年ごろからアメリカで女性をモデルとしたポートレート撮影の仕事を行うようになり、本格的にプロとして活動を始めようとしていた矢先、42歳で右目を失明。重度の糖尿病が原因だった。
しばらくは左目を頼りににしていたが、やがて視力が低下し、0.02程度に。また、視野は300ミリの望遠レンズをのぞくような狭さになってしまった。
一度は写真を断念するが、ペンタックスのオートフォーカス一眼レフカメラ「MZ-3」に出会ったことが転機となり、'96年から再び撮影を開始。現在も撮影を続けている。
 
Moony's Blind Photo
http://www.blind-photo.com/
 
当サイトはリンクフリーです。
リンクの際、バナーが必要な方はお持ち帰り下さい。
  
 
サイト内の全ての画像の著作権はmoonyにあります。
無断転載・複写等は固くお断り致します。
お問い合わせ等はメールにてお願い致します。 >>contact
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
about moony photograph contact index